振ったらなおったハードディスク

ツーカタン…ツーカタン…

バックアップ専用の外付ハードディスクからイヤな音が聞こえます。
ここ2~3日、時おり聞こえるようになったこの音、徐々にその頻度を増しています♪

「ちょっとヤバイんじゃ…」

そう思ってた矢先…ついに「ツーカタン」が断続的に聞こえるよーに(笑)。

急ぎエクスプローラで外付けHDを確認してみます。
しかしファイルアクセスの途中で致命的なエラーが…。

「これは本格的にヤバイ…」

とりあえずPC再起動してみましたが、すでにドライブすら認識しないありさま…。

その後いろいろと試してみましたが、「ツーカタン」は収まらず、もはや手のほどこしよーの無い状態に…。

「もー買い換えるしかないのか…」

バックアップ専用のHDなので最悪オシャカになっても問題ないのですが…ウチにある一番新しいHDが一番先にクラッシュしたのにイマイチ納得ができません。

酔っ払ってた勢いも手伝い、頭にきた私はHDをブンブン振り回してみました(笑)。

「おおりゃああーーー!!」
f0066322_19131333.jpg

30秒ほどシェイクしたHDをPCにつなげ、ダメもとで電源を入れてみます。すると…

「あ・なおった」

例の「ツーカタン」がなおってます♪

いそいでスキャンディスクをセットしリブートをかけます。

「せめて不良セクタだけでもつぶしてくれたら…」

5ステップにわたるXPの精細なスキャンディスクを受け、不良セクタをつぶされたHDは…見事ゾンビのごとく生き返りました(笑)。

「…でも、このHDどーしよ」

ゾンビHDは現在、すこぶる快調に動いてます…がこの先使い続けてよいものかどーか…。
うーん…悩むなあ…(笑)。
[PR]

  by gen99999 | 2006-05-12 19:13 | システム屋のお仕事

<< 新しいゲームを開発中 恐怖の貞たん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE